tel:03-6427-6425

ナチュラルホルモン補充療法

Hormones word cloud

加齢によって体力の低下、気力の低下や免疫力の低下が目立ってきます。それだけではなく多くの病気は加齢によって生じてきます。 こうした病気、症状に大きく関わっているのがホルモン分泌量の減少によるものです。それ故、ホルモンの低下は身体的・感情的・精神的な機能低下を引き起こします。逆説的ですが、ホルモン分泌量が最適であれば、若さや健康は保たれるともいえます。

大友著作

[当院 大友博之医師のナチュラルホルモン補充に関する著書]

ナチュラルホルモン補充療法で何が期待できるのか?

  • 未病

    将来の狭心症・脳梗塞・アルツハイマー病から骨粗鬆症や生活習慣病まで加齢によって生じる病気や症状の発症を抑えます。

    Prevention is Better than Cure written on chalkboard
  • アンチエイジング

    お肌のハリ、シワ、肌質の維持・改善、性機能の維持、薄毛対策。永遠に若々しくいること可能です。

    Aging process, rejuvenation anti-aging skin procedures old and young concept
  • ホルモンバランスの乱れ

    年期障害、月経前症候群など。体内にあるホルモンと同じ構造のお薬なので、ナチュラルにホルモンバランスを整える事が出来ます。

加齢とホルモン

ホルモンの量は年齢とともに減少していきます。 具体的には20歳代をピークにホルモン分泌量は減り、40歳代で急激に減少、50歳以降は20歳代の頃の半分以下になっています。 食事、エクササイズ、生活習慣に気を払っていけば、年を経ても各年代の中では高い分泌量を維持していけるかもしれませんが、過去の自分と比べた際にはホルモンの分泌減少は避けようがありません。

ホルモン減少

ナチュラルホルモン補充療法とは?

人間の生体構造と全く同一のホルモンであることを指します。そのため普通のお薬と違って自然に代謝されます。このことにより従来の合成されたホルモンで認められていたような副作用を感じることなく治療することが出来るようになりました。

加齢とともに減少したホルモンを若い頃の状態に戻し、老化現象をストップさせて身体の内外両面を若返らせる方法です。 尚、ナチュラルホルモンはバイオアイデンティカルホルモン、天然ホルモンと呼ばれることもあります。

年齢を経るにつれてどんなに努力してもダイエットを成功させたり、お肌の調子を整えたりすることが難しくなってきますが、ナチュラルホルモン補充療法を併用していただく事で最短の努力で過去の自分を取り戻すことが出来ます。

Human mind

優れた予防効果

欧米をはじめとするアンチエイジング先進国でナチュラルホルモン補充が人気があるのはその優れた予防効果にあります。認知症、転倒による骨折、寝たきりなどの脳にかかわる疾患から狭心症などの動脈硬化疾患まで幅広い予防効果が認められております。少なくとも5年間の継続することで健康寿命を延ばす効果が認められます。

ホルモン 内分泌腺

ナチュラルホルモン補充療法の適応

ナチュラルホルモン補充の効果はどれくらいから実感できるのか

ナチュラルホルモン補充は早い人ではスタート後すぐに実感される方もいらっしゃいますが、概して2〜3ヶ月後に気力や体力がパワーアップしたことに気がつかれると思います。

1日1,000円で老化を予防するだけでなく、若返るチャンスがある治療はナチュラルホルモン補充だけです。

費用

最高品質の自然なホルモンを海外の製薬会社から直接仕入れることによって可能な限り低価格で治療を進めることが出来るようにしています。

Best laurel wreath icon

月々の治療費用 (税込)

体の中から自然に分泌されるホルモンは高濃度のビタミンやミネラルがないと年齢と共に大幅に減少します。

当院では世界標準に則って必ずナチュラルホルモンだけではなく、ホルモンを支える栄養素のバランスも合わせて補充を行なっています。結果的にホルモンの効果もご実感いただけると思います。

  • 初回採血 48,400円
  • 初回ホルモン登録料 44,000円
    (治療を継続されている方には3ヶ月後に経過を追うために必要な採血検査をサービスでお付けしています)
女性 プレ更年期 27,500円 プロゲステロン・必要に応じてエストロゲン・DHEA、マルチビタミンミネラル、ビタミンD
女性 更年期 27,500円 エストロゲン、プロゲステロン 、必要に応じて DHEA、マルチビタミンミネラル、ビタミンD
男性 更年期・プレ更年期 27,500円 (1回2ヶ月分⇒55,000円) テストステロンクリーム、AGA薬、マルチビタミンミネラル、ビタミンD
機能性甲状腺異常症 27,500円 甲状腺ホルモン 1 or 2 grain、マルチビタミンミネラル、ビタミンD、5HTP
副腎疲労症候群 27,500円 DHEA、5HTP、マルチビタミンミネラル、ビタミンD
オーダーメイド処方 ASK 上記ホルモン補充に加えて、酸化ストレス対策、メガビタミン・メガミネラル療法をなさりたい方は上記に付け加えることができます。

※上記は標準的な場合の処方です。詳しくは検査をしながらご提案をさせていただきます。
特に、卵巣摘出後の方や脳下垂体手術後の方ではホルモンの状態によって増減する可能性がございます。

ナチュラルホルモン治療に習熟した医師とのカウンセリングで治療前の様々な悩みや不安を解決していただいたうえで治療を進めてまいります。

ナチュラルホルモン補充療法の治療

1. 採血検査によりホルモンの分泌量を正確に把握します。

2. 副作用についてご理解いただいた後に治療を開始します。

3. 治療開始後は最適な補充量を見つけるまで数か月に1回程度採血検査をします。 (検査項目は医師の指示によります)

ホルモン補充療法は最適な量を維持することが重要です。そのため医師の管理下での治療が重要です。 海外でナチュラルホルモン補充療法の専門教育を受けた医師が患者様の体調に合わせて対応させていただいております。効果が高く多くの患者様に満足いただいている治療法です。

米国医師会認定ホルモン補充療法講習修了証書

ナチュラルホルモン補充療法のリスク、副作用について

当院で使用しているホルモン製剤はドイツやアメリカから渋谷セントラルクリニックの医師が確立した独自のルートで輸入しております。
国内で流通している医薬品ではご自身の体には合わない場合やカプセルや賦形剤などに対して天然の素材を求められている方を対象に診療を行わせていただいております。

輸入する医薬品については、“行政機関により承認を得ている信頼できる調剤薬局から直接輸入すること“を前提に、厚生局による適切な審査手続きを経た上で輸入を行っております。

国内承認薬は「医薬品副作用救済制度」が適応されますが、海外製医薬品は、この医薬品副作用救済制度の適応になっておりません。 

DHEA(dehydroepiandrosterone)

・にきび、顔の毛の増加、汗の増加、倦怠感や鼻づまり、頭痛、稀に頻脈や不整脈、動悸、不眠等が報告されています。
・血液凝固異常や肝臓障害のリスクが高まる可能性があります。心拍異常や血液凝固充進の既往歴のある方の摂取は控えて下さい。

男性ホルモン(テストステロン)
・脱毛・多毛・ニキビ・薄毛・性器に直接塗布した場合に睾丸の萎縮
・禁忌として前立腺癌

エストロゲン(女性ホルモン)
・不正出血・乳房の張りや痛み・おりもの・下腹部の張り・吐き気
・禁忌として乳癌

プロゲステロン(黄体ホルモン)
・不正出血・乳房の張りや痛み・めまい・吐き気

メラトニン
・悪夢、頻脈

甲状腺ホルモン
・動悸、発汗、震え、体重減少、不眠

ナチュラルホルモン補充療法の関連ページ

おすすめのコンテンツ

  • ウルトラアクセント・ウルトラスピード
  • ウルトラセルQプラス(ハイフ)
  • ゼルティック(クールスカルプティング)
   
TOPに戻る